読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

ブログ的雑文

パソコン通信の時代からネットに文章を書くことが好きだった。別によい文章を書きたいという志もなく、ただ単に書きたかった。その得体の知れない意欲が去年ぐらいまでは持続的にあった。それが急に萎えた。20年続いた意欲がなぜ急に萎えたのか、いろいろ考…

私憤と社会正義の溝

この度の騒動で嫌な思いをされた全ての方に心よりお詫び申し上げます。 : 長谷川豊 公式コラム 『本気論 本音論』この期に及んで、あくまでも「間違ったタイトル」と「全文を読んだ上で文脈を解釈しない愚民ども」が悪いと信じているようだ。今さら、長谷川…

Kindle Unlimitedについておもうこと

togetter.com最初の一週間で高額本がごそっと減り、一ヶ月で読める本が激減した。こうなってしまう超お得に思えた月額980円が割高に思えてくる。失望して速攻解約しようと一瞬考えた、今日解約したら980円払わなくて済む。しかし、最初の一週間に集中ダウン…

やきう

「20億を蹴って4億で古巣に帰って来たメジャーのローテ投手が先発勝利して優勝!」←「漫画の読み過ぎだろ」「若き二刀流が高校の先輩と投げ合い1安打15奪三振完封勝利で胴上げ投手!」←「漫画の読み過ぎだろ」— hikumahika (@hikumahika) 2016年9月28日野球…

一つのドメインで

丸9年、貧困に陥らずに食べてこられた。素直に考えたら(それなりに)胸を張れることだ。過去のタラレバはよくないが、最初の挫折を乗り越えて3年目ぐらいにもう一度勝負を賭けたら年商3億ぐらいは無理ではなかった。でも、年商10倍増は困難になっても、年商…

残念テキスト

僕には脳の器質的脆弱性からくる憂うつと、人生が上手くいっていないことから生じる不安・鬱屈とは明確に分けて認識したい、感情に対しても常に理性的でいたいという強い気持ちがあります。脳病由来の憂うつは飼い慣らし方を会得したのと、3年前に出会ったレ…

無気力の対応方法

やりたいことがみつからないときというのは、全体的にエネルギーがたりていないのと、思考のループから抜け出せていないのが主な原因。普段会わない人に会うのが一番手っ取り早い。どっぷり浸かっている価値観から抜け出せる。できれば、たくさんの知らない…

AUGUST

シン・ゴジラをレイトショーで観に行こう。評判がよいので楽しみだ(^^)

なつのひとりごと

諸事全般の興味が消えている残念な日々が積み重なる。時事ニュースすら気にする気が失せてきた。こっちの日常は超単調なのに、今年は異常に些末なニュースから国際的なニュースまでいろいろ報じられすぎている気がする。右も左も情報過多で疲れた。過去を考…

更新不能

メンタルが中学生なみに過敏になってしまいました。 しばらくこのブログは放置します(-_-;

抹消

ハードディスクに眠っていた2千枚近いCDのデータを衝動的に永久削除してしまった。後悔していない。「膨大なコンテンツとそれを消化できない自分」それにウンザリしてしまったのだ。蔵書も丸三年一度も紐解いていない書物は原則売り飛ばすことにした。自らに…

年齢不詳

自分がどれぐらいオッサンなのかわからない。長期にわたって独りで働いているので物差しとなる他者がいない。会社員なら20代の同僚をみれば自分がどれぐらい老けているのか自覚も出来ようというものだが無理だ。郊外の高齢化ベッドタウンに住んでいるのでダ…

無気力

調子悪い。最低限の仕事しかしていません。無糖のアイスコーヒーをボンヤリ啜るだけ。音楽を聴く気すらないです。神戸市氷室町

常識というもの

物心ついた頃から常識も理屈で腑に落ちないと納得しないという性癖で損ばかりしている。疑うのは構わないが有効な反証のロジックがないのであれば常識に従う方が大抵は間違いないという、ある意味における常識がなかった。ややこしいけれども、常識を常識と…

Air

Air - Johann Sebastian Bach老いとは可能性が減るのではなく「枯れる」のだとしみじみ思う。じっとしていると気が狂いそうになる。しかし、やりたいことがひとつもない。 ノロノロと身辺の整理をしていたら日曜日が終わった。 人生の場末

受注商売

ネットの受注商売なので仕事の量にはすさまじい波がある。工場の締め切り時間から逆算して1秒たりとも無駄に出来ないぐらい大量に処理しなければならない日がある一方、今日のように午前中の2時間処理すべき案件がひとつも生じないこともある。勝手のわかっ…

やらなくてよいこと諸々

タブレットを壊してなくし、ドラクエ10を次のversionまでお休みしたら、生活の質が上がったような気がする。充実した読書時間を多くもてるようになったし、眼精疲労や肩や背中のコリも軽くなった。PCに囲まれながらタブレットまで凝視する必要は自宅にいる…

孤独解消の優先順位

発達心理学的に孤独が好ましくない理由は「そうでない方が生き残る可能性が高まる」というわかりやすい説明になる。人類数十万年の歴史において、独りでいる方が生き延びる可能性が高まるシチュエーションは、ほぼ無かっただろう。だからこそ遺伝子レベルで…

Instagram

Instagramを本格的に始めた。日本ではまだマジョリティには届いていないので、今のうちに参加していれば先行者利益がありそうだ。出来のよい写真を適切なハッシュタグとともにアップロードしたら結構な比率でイイネがつく。センスのよい人をフォローすると、…

呪縛

仕事に関して享受している幸運を忘れがちである。今の仕事も9年目なのでさすがに飽きている。だからといって終日パジャマでも時給換算で2,000円以上もらえる仕事なんて、見つからないこともまた事実。この動かしがたい事実に抗えるほどの他にやりたいことが…

東京優駿

馬単二点勝負で14倍の配当がきた\(^O^)/ いくらが14倍になったかは秘密。 わざわざブログに書いてしまうぐらいだから(以下略)馬単の固そうな馬券を少数厚く買う作戦に変えてから調子が良い。 基本G1しか買わないので上半期は安田記念と宝塚記念しか残っ…

ハエ

標高240mの高台にある団地の5階に住んでいる。網戸がなくても蚊はやってこない。地面から離れるとゴキブリも極めて発生しにくい。害虫嫌いとしては最高の環境だ。残念ながらハエだけは根性で飛んでくる。5階まで飛んでくるのは大型のハエが多い。とはい…

おとろえ

書き始めたブログが最後まで着地しないうちにグダグダになって結局アップロードを断念する←こればっかりになった。他人様の目を気にしすぎているというよりも、単に頭が悪くなって文章が書けなくなっている感じがものすごく強い。肉体が老いているのは実感で…

考えない日々

最近なにも考えていない。仕事をミスなくこなし、身辺を清潔に保ち、暴飲暴食を慎む以外にやることがないと悟ったからだ。せっかくなのでさらに考えない練習をしている。怠惰で無為に時間を過ごしても罪を感じないようにしたい。考えない練習 (小学館文庫)作…

11年前の職場の棚

約4年半この棚の側の席で仕事をしていた。10年以上経っているとは思えない。ほとんど知的負荷のかからない楽な仕事だった。だから大阪営業所閉鎖に伴う解雇通知を受けたときも一切抗わなかった。天引きで諸々たくさん引かれていたことを考えると今より収入は…

体調と気分の人生

連休明けの曇り、水曜の昼下がり。仕事なし。こんな特徴のない一日も僕の人生の一部なんだな。今の生活も長いから、人生から無作為抽出したら今日みたいな日が選ばれそうだ。結局、自分の体調と気分にしか興味がない。どちらの機嫌をとるのも飽きてきた。飽…

平和・退屈(-_-)゜zzz…

快晴・気温20度・風が爽やかで心配事のない休日。やることがないので根を詰めて掃除洗濯をした。いつもの3倍手間をかけて昼飯を作った。まだまだ時間がある。ゲームも読書もわざわざ今日やることじゃないような気がする。かといって、他にやることが見つから…

浮遊意識

東洋思想に興味を持ってから「過去の悔恨」「未来の不安」について「考えても無意味」との結論に到り、実際考えなくなった。すると、脳の空き時間がとても増えるとともに、考えなくなった反動か、もとから鈍い思考力がさらに鈍った気がする。そんな状態でボ…

グダグダメーデー

髪は染めたものの2年前に戻っただけだった。暇を持て余して須磨に行って海をボーッとみてきた。心象風景としてはこんな濁った色に見えた。天皇賞春、また外れた。もう一年ぐらいG1は擦りもしない。まぁ同い年の武豊が勝ったからいいかな\(^O^)/湊川神社…

脱力

天気がよく風が心地よく、持病も小康状態、商いも今月は売り上げ的に大丈夫だし、まぁ平和です。お気に入りの交響曲を大きめの音で鳴らしながらボンヤリしている。こんな人生も悪くないよね~文章にして誰かに伝えたいことがひとつも見つからない。愚痴とメ…

心の重心を落とす

以前も心がけたのだが忘れていた。「心の重心を地に近づける」ことの大切さだ。心が脳を中心とした上半身でフワフワとふらついている感じ。これを制御しないと、よりよく穏やかに日々を過ごすことが難しくなる。とらえどころの無い不快感が混ざったボンヤリ…

子猫と子供

子猫だとどんなブサネコでも愛おしいのに、人間の子供だと天使のように可愛い子もいれば、視界から抹殺したくなるような容姿の子供いる。実子であれば子猫的に愛せるのだろうか。そんなつまらないことを考えた。関係の無い写真

定着しないスキル

18年も前に三つの数値をインプットするだけで、50近い数値を叩き出すエクセルシートを作ったことがある。出版社にいたときのことなのだけれども、「頁数・冊数・配本パターン」を手入力すると、印刷各工程を分解した計算式と、用紙問屋への紙の発注量、印刷…

体調良化

禁煙3ヶ月目で過去最長記録を更新。吸いたいと滅多に感じなくなったので成功宣言してもよいかも。禁煙の効果を強く実感するのは、起床時の精神的・肉体的な不快感がかなり減ったことだ。10年ぶりに歯科医に通い詰めたので、悪いところがなくなり冷水を口に含…

劣化文字情報の氾濫

ネット社会というのは文字に命令される社会だ。読書人口は減っているが、文字に溺れる人間の母数は遥かに増えた。文字の世界に浸っている現代の人間と、オーラルコミュニケーションが中心の少し前までの一般世間の住人の間には、あからさまな断絶がある。文…

怠い(-_-;

最近は背中の疼痛が酷くなる波と、抑うつが酷くなる波と、気力の有る無しの三つの生体リズムに人生が支配されている。昨日今日と気力の落ち込みが酷い。ブログで文章を綴る気力も失せる・・・On Land: Ambient 4/Remasteredアーティスト: Brian Eno出版社/メ…

弥生嘆息

桜のつぼみに紅が差すようになった。今日は快晴。 しかし体調不良で心は重い(-_-;

不快な感覚を言葉で装飾しないこと

仕事でトラブルがあると以前なら一日中、下手したら一週間ぐらい引きずっていた私です。そこで最近よく考えている「不快な感情・感覚を言葉で装飾しない」というルールを決めて脳内言語の生成をストップさせるようにしました。そのルールがほぼ内面化した最…

心の安寧

今一番楽しいことを改めて考えてみる。「信頼関係のある顧客と連絡を取りながら仕事を進めているとき」という色気のない結論になる。そういう仕事がいくつか平行して進行していると、時間などあっという間に経ってしまう。そういうとき「個」が融解し、日頃…

なぜ気づけなかったのか

ふと思いつき、机の下を空にして、着座しているときに両足を伸ばせるようにしてみた。そうすると背中への負担が大幅に減って背中の痛みも減じた。この机を買って10年以上経っているのに、このことに気づけなかった己の馬鹿さに苦笑してしまう。机下右の箇所…

激怒女の恐怖

過去の記憶の風化が年々加速している。しかし「女性に激怒された事件」だけは、なぜか記憶から消すことができない。ものすごく些末なことまでよく覚えている。それだけ怖かったということだ。激怒した人はなぜか一様に浅黒い肌をしており、目の小さな年上ば…

嗅覚

いつもは2週間で挫折する禁煙が1月半続いている。今度はいけるかもしれない。タバコを止めると嗅覚が鋭くなる。バスに乗ると他人の体臭が気になる。隣に座った初老男性からアンモニア臭がして気持ち悪くなってしまった。アンモニア臭は本当に苦手だ。だから…

愚痴

僕は負の信号を発する神経の塊だ。疼痛・悪寒・抑うつ・眼精疲労・肝臓の違和感・・・ 切れ目なく神経があらゆる不調を警告してくるので、僕は疲れ果ててしまった。肉体そのものの劣化が深化すると、余裕がなくなり、社会的立場の脆弱さからくる悩みが相対的…

一昔前

毎週欠かさず、週刊漫画をスキャンして、ブログに貼り付け感想文をアップしたのでした。そんな昔のことではないのに、なんでそんなことに情熱を傾けていたのか、今となってはまったく思い出せない(-_-;

喪失した可能性・選択しない人生

不幸の定義として「喪失した可能性」というのがある。肉体由来の苦痛を省くと、そのとおりかなと思う。人様の愚痴をあらためて眺めると本当に「あのとき~だったから~を得られなかった」が大半なのだ。ぼく自身は常に必然的な選択をしてきて、たどり着くべ…

狂気

発狂できたら楽だなと考えることがある。精神の正常さを保とうとする力と、それを崩そうとする力のせめぎ合いこそが、心の痛みではないのか。それならば狂気に振り切れてしまえば心は痛くなくなるはずだ。そういう理屈はあってもよい。意図的に心のたがを外…

週末はチラシを片手に神戸市街地をポスティングしながら彷徨することが多い。 冬は猫に出くわすことが少なくて、寂しい。

14

おそ松さん 適当に書き始めたら陰鬱な内容になってしまったのでボツ。おそ松さん画像で誤魔化す。僕のおそ松さんの楽しみ方は、かなり腐女子さんと近い気がする。キャラクターの関係性に楽しさを見いだす作品は総じて好きだ。美少女が戯れるアニメよりも、馬…

商いの波

同じ商いを9年もやっていると、カレンダーをみるだけで受注の変動をある程度推測することができる。そして1月の後半は一年で一番注文が少ない時期だ。正月明けで寒く市場も冷えているので、世間的にも販促活動の意欲がミニマムになる時期だ。次月の2月もバレ…

諸悪の根源という思考停止

なんか事件があると「誰が一番悪いのか?」そういう問題になる。SMAPの問題ならメリーが悪い、キムタクが悪いと責任の根源を問う意見が巷に溢れる。世の中を善と悪の二項対立みたいに考える単純さが嫌いだ。メリー氏はその心の狭さでここまで芸能界に君臨し…