読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

冴えんなぁというときはライブを聴こう

ウェイティング・フォー・コロンブス

ウェイティング・フォー・コロンブス

気力が萎えエネルギーが枯渇しているときは、良質のライブ音源を聞くのがよい。
人間の潜在力に感動して前向きな気持ちが生まれる。

解消しないストレス

香川旅行では顕著だった「旅行後のスッキリ感」をまったく感じられない。旅行中、腰の違和感と鈍痛が常に意識に伏流していたし、帰宅してからも変わりない。

一晩空けただけで自室の違和感がひどい、生活に適した空間になっていないのだろう。ずっと体調が芳しくないので、メンタルの方も奈落の底に堕ちてしまいそうで怖い。今の状態で心も病んでしまったら最低限の仕事も覚束なくなる。

はやく暖かくならないかな・・・

f:id:lexapro:20170313105232j:plain

発作的滋賀県観光予定

怪我以降、ライブ鑑賞以外すべての予定を白紙にせざるを得なかった。ストレスが溜まって鬱屈としている。手っ取り早いストレス解消法として間違いのない効果が得られる恒例の「発作的週末小旅行」に行くことにした。腰に負担はかけられないので電車一本でいける滋賀県の琵琶湖周辺に宿を取った。温泉併設ながら一泊7,200円と格安。畿内なので交通費も往復で3千円少々しかかからない。

1月の香川旅行から間がないけれども、痛みと闘った自分へのご褒美としてこれぐらいはいいだろう。腰の具合次第だが、最近マイブームの織田信長関連の史跡をいくつか訪れてみたい。あと関西在住なのに「琵琶湖の大きさ」というのを体感したことがないので、湖畔で佇む時間もとりたい。

滋賀観光ガイドブック

滋賀観光ガイドブック

  • 作者: 滋賀県商業観光振興課,サンライズ出版
  • 出版社/メーカー: びわこビジターズビューロー
  • 発売日: 2008/01
  • メディア: 大型本
  • クリック: 8回
  • この商品を含むブログを見る

Back pain・Kemono Friends

腰痛その後

体を横たえているとき不意に激痛に襲われるという最悪の状態は脱せた。長かった・・・ しかし、激痛を感じるシチュエーションが無くなった代償なのか、かわりに鈍痛が常時精神を蝕むという嫌なフェーズに移行した。鎮痛剤を多めに服用すると痛みを押さえつけることは何とかできるが、ロキソニンは胃を荒らすらしく、苦痛に胃痛も加わるという悪循環。それでも、一番不快だった不意の激痛という爆弾がなくなったので心からホッとしている。

痛みと一ヶ月も対峙すると精神が心底疲弊する。活字を目で追う気力も萎え、娯楽コンテンツも消化力が著しく落ちた。
唯一、「けものフレンズ」だけは楽しめるし、大いに癒やされている。将来的に「腰痛と、けものフレンズの2017年如月」ということになりそう。

けものフレンズ

世界設定がすべてを吸い込むブラックホールとなっている。最新話の温泉エピソードではフレンズたちが、かばんちゃんの指摘でコスプレ衣装が「脱げる」ことに気がつき裸体で入浴するという、こういった設定の作品に生じがちな矛盾を逆手にとって物語に組み込んでしまうエピソードに驚嘆した。表層的な幼稚さや愛らしさがすべて謎解きの要素として組み込まれている。キャラクター設定だけが先にあったマテリアルから、これだけの作品を創り上げた監督の「たつき氏」の才能はタダ者ではない。最終話で上手くストーリーを帰着させたら、一過性のブームに終わらない歴史に名を残す作品になりそうだ。

f:id:lexapro:20170309154000j:plain
けものフレンズ 第9話 考察まとめ:かばんちゃんは記憶を失っている普通の人であって欲しい!