読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

腰痛最終兵器届く

打撲程度に買うほどのことか・・・買うほどのことです。それぐらい横臥状態での激痛が辛いのです(-_-;。

さっそく装着しましたが、これが予想以上にカッチリ腰を固定できます。

これで激痛の発生頻度が減れば嬉しいのですが・・・

You don't know what it's like to listen to your fears

腰痛その後

ジワジワ回復している。ただ就寝時と起床時に横臥状態で激痛が襲ってくる。人体というのは横になっているときは血が滞らないように無意識に全身を順番に緩めているようで、傷んだ箇所にそれが回ってくると止めようがない。体は思考では制御できない箇所が多いことを実感する。

横にならない限り激痛に襲われることはないので、本当に眠くなるまではひたすら座ったり立ったりして時を過ごしている。やっと集中力が戻ってきたので今やるべき作業に復帰することができた。

The Beatles - Hey Bulldog!


レディマドンナというシングル曲のためにレコーディングセションをpv撮影した。これは本来演っていた曲に戻したもの。時期的にはインドへ行く直前。

一太郎2017+ATOK2017襲来

毎年更新しているのはATOKだけなのだけれども、今年は仕事の絡みで一太郎の新バージョンも購入した。まだインストールしただけなので、感想を述べることはできないけれども、変換精度は体感でかなり良くなったことは確実だ。

一太郎の特典に、少し前なら考えられないフォントワークスの人気書体がついてくるのが素晴らしい。人によってはフォントだけを目当てに買う人もいるぐらいだ。あとこれはオマケ的な意味が大きいとおもうけれども、エヴァンゲリオンのタイトルで有名になったマティスという極太明朝体も入っている。それでさっそく作ってみた。

f:id:lexapro:20170203141825j:plain

一太郎2017 通常版

一太郎2017 通常版

そして医者に行く

骨折の可能性を払拭できないので整形外科に行った。行ったはよいがレントゲン・触診・温熱治療と、一番激痛が走りやすい、うつぶせを何度もさせられて、かえって病状が酷くなった。それで最初は希望しなかった麻酔注射を打った。これで痛くなくなったと思いきや、再び痛みが生じた。針を刺す場所を間違われたのだろうか・・・

処方された薬は、薬局でも買えるロキソニン・筋弛緩剤・胃腸薬だった。退院後、立ち食い饂飩を食し薬を胃に流し込んだ。

帰宅後、体の動きが滑らかになっているのに気がついた。注射が遅れて効いてきたのだろうか、薬が効いたのか。骨に異常がないという結論だけでも行った甲斐はあったし、薬ももらえたし。帰路、数が心許ないのでロキソニンを薬局で買おうとしたら、薬剤師不在で買えなかったので結果オーライだろう。

一晩経って、起床時に体を起こすときに痛みが走ったが我慢できないほどではない、「打撲なので日に日によくなる」という医師の言葉を信じて、二日滞った仕事を取り戻したい。