読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無気力の対応方法

ひとりごと

やりたいことがみつからないときというのは、全体的にエネルギーがたりていないのと、思考のループから抜け出せていないのが主な原因。普段会わない人に会うのが一番手っ取り早い。どっぷり浸かっている価値観から抜け出せる。できれば、たくさんの知らない人と話せる場に行けると、もっと良い。

ツイートbotからの引用だけど、そのとおりだと思った。すべてのやるべきことにはやりたくないことがセットで付随している。二律背反の思考に整合性を持たせようとすると「考えても無駄、やっても無駄」というニヒリズムに陥ってしまう。最近の僕は「不必要な思考による人生の毀損」に神経質になっていて実際色々と考えることを封印してきた。

しかしだ、やはり考えるべきことは一生懸命考えないと前向きな意欲が何も湧いてこない。そんな当たり前を完全に忘れていた気がする。問題なのは思考がループする点にあって、それを回避さえすれば一生懸命考えないと当然ながら何も未来が開けない。

ループせずに前向きで戦略的な思考ができるようになるのは、引用した文にあるように他者との会話、とくに人生に対して意欲を持っている人との会話が必要だ。理屈ではなく経験則で本当だと腑に落ちる。幸い以前よりは人と接触するようになったので、秋はその流れを加速させたい。

【ネットラジオ】私のお薦め

music

音源を処理してからネットラジオをBGMとすることが更に増えました。最近偶然見つけた穏やかなBGMを流し続ける下記が妙にツボに嵌まってしまい、終日聴いています。

www.internet-radio.com

類似ネットラジオは掃いて捨てるほどあるのですが、以下の特徴があってお気に入りです。

  1. アンビエント系のチルアウト中心なのだが他局では聴けない独特の雰囲気の曲が多く選曲されている。
  2. 配信ビットレートが320と最高値で、ビットレート以外の要素でも音質が抜けて良い気がする

全世界で多いときでもマックスで30人ぐらいしか聴いていないようですが、興味のある方はぜひお試しください。

下鴨神社の納涼古本まつりに行く

日記 photo

仕事がないのに終日自宅にいると、体調とメンタルが確実に悪くなるので、仕方なく炎天下あちこちに足を伸ばしています。そんな中で、京都の「下鴨納涼古本まつり」は行ってよかったです。想像以上に大規模なお祭りで古本好きには天国のような場所でした。祭りの高揚感に乗じて儲けようと考えているのかもしれませんが、市街地にある古本屋や新古書店と比較して値付けが強気な感じなので、そんなにお得感はなかったです。明治・大正以前の古書を物色している白人が妙に多かったのが印象に残りました。

f:id:lexapro:20160815145355j:plain
f:id:lexapro:20160815145402j:plain
f:id:lexapro:20160815150220j:plain

平日的休日

日記 photo 雑感

今日は一年に一度だけの「仕事は休みだけど世間的には一応平日」の貴重な日でした。区役所に行き、銀行に行き、休日だと混んでいるいろいろなお店に行きました。

製造業が世間的に一斉に休むのは経済合理性があると思うけれども、役所と金融機関はこういうときこそ談合して、土日祝日に普通に営業する日を設けて欲しい。その方がいろいろと平和でより滑らかな社会になる気がする。


神戸電気鉄道

f:id:lexapro:20160812235507j:plain

兵庫県神戸市