わかりました あきらめましょう。

私は進歩しない 旅をするのだ

Deep Blue

マインドフルネスのTips集に「視界に入る青に注目する」というのがある。青は心の落ち着きを導く色らしい。トイレの棚に真っ青なビー玉をつめた小ビンを飾っている。用を足すたびにその深い青色の世界を覗き込んでいる。それだけで随分と心が落ち着く。

ジョージハリスンの青好きは有名ですね。

雑記

腰が完治

先月の中頃に少し痛かったのを最後に怪我以前の状態に戻った。あとは腹筋で筋力を戻せば元通りだ。後遺症が残らなくて良かった。

映画

以前と比べると驚くほど映画館に足を運ぶようになった。相変わらず自宅では最後まで鑑賞できないので「映画館」という場が大切なのだろう。

酒とタバコ

怪我の痛みを紛らわすために量が増えた。以前よりも肝臓がアルコールを受け入れている気がする。野菜炒めで晩酌をする習慣がつきつつある。

Spotify

再入会した。適当に選んだプレイリストをBGMにしている。ラジオのマイブーム一段落した感じだ。

マインドフルネス生活

常に姿勢を意識したり、無心で空気の流れに耳を傾けたり、食べたり飲んだりすることを意識的にゆっくりやったりと、メソッドをいろいろと楽しんでいる。瞑想以外の方法はどれもとっかかりがよくて、新しい気づきもあって楽しい。

北陸へ

小旅行づいているので10月に金沢あたりに行く予定。ホテルはもう予約した。11月には京都の嵐山にも行って「京都補完計画」を完遂させる予定だ。

中華風味付け

中華系の調味料を買い込み、自炊料理を片っ端から中華風にしている。和出汁に飽きていたせいか、なにを作っても美味しい。

お金を貯めて

水回りを業者に清掃させたい。もう転居して8年目なのでいろいろと手を入れないといけない。畳も替えたい。

一昨日に京都に行った

最近よく京都に行く。行きそびれていた名所を一つ一つ消し込んでいく感じだ。清水寺に行ったが残念ながら改装中で、舞台がシートで覆われていた。さらに台風が近づいていたこともあり、思いのほか人が少なかった。いつ行っても京都は外国人が多い。白人が目につくが、それ以上に中国人と韓国人が多いのだろうな。

【映画】ダンケルク 感想

f:id:lexapro:20170916175709j:plain

「戦争映画である」という予備知識以外ゼロの状態で観ました。今日はOSシネマは1100円でお得です。

一言でいえば「糖分ゼロのドライな戦争動画」です。個人個人の内面には踏み込まず、ひたすら撤退線における戦場の混乱を描いていきます。一人の撤退兵・戦闘機の操縦士・救助に駆り出された民間船という三つの視点から淡々と戦争の狂騒がスクリーンに映し出されます。無機質な色彩感覚と、優れた音響が印象的です。この映画から何を感じ取るかは個々人の感性に大きく依存していそうです。

終わったあとに映画評を見ました。現代映画では戦史描写はいろいろな意味で制約が多く、下手に倫理感に訴えるような作り方をすると必ずどこかから辛辣かつ激烈な批判で殴りつけられるので、こういう事実をスクリーンに転写するような作品がトレンドなのだそうです。

これは一人で観に行く作品ですね。男女で観に行ったら終わったあとの食事が気まずくなりそう(^_^;